NTTテレポケット フレッツ光キャンペーン

NTTテレポケット フレッツ光キャンペーンはどう?

 

電話番号が変更になるデメリットがありましたが、今では番号ポータビリティーで?、、、、

 

ということで、インターネットの料金と固定電話の料金を
今後はリアルに考えていく必要がありませね^^

というのは、今までの固定電話回線から現在は、
インターネットプロトコルを利用したIP電話や光ファイバーを
利用した光電話、そしてケーブルテレビ会社の回線を利用した
ケーブル電話などもありますね。

そして、固定電話ではなく今では携帯電話も普及しているので、
従来の固定電話よりも低価格のIP電話や光電話がいいでんね。

昔は携帯電話も機種や会社を変更すると、電話番号が
変更になるデメリットがありましたが、今では番号ポータビリティーで
番号はそのままです。

このポータビリティーが今では、従来のNTT加入権電話なら、
ひかり電話のそのままポータビリティーが出来るようになりました。

これで、電話番号がそのままでいて低価格で通話で
可能になったんですよ。

 

⇒ キャッシュバック最大●●万円で超お得にフレッツ光を申し込めるキャンペーン!

 

今では、NTTのフレッツひかりなら2000円台で使えるので、?

 

最近ではインターネット接続サービスもたくさん増えてきて、
結構迷っちゃったりしちゃいますよね^^

自宅のパソコンをネットにつなぐにしても、ケーブルテレビや
固定電話回線、光ファーバー回線、ワイマックス、携帯端末
などなどいろんなチョイスがありすぎます。

では一つ一つ解説していきます。

ADSL

とにかく、ネット利用料金が安いというところだけに
こだわりたい方は、ADSLの遅い8メガ以下ぐらいが
いいのではないでしょうか?
でも、私にとってはかなり遅いのでイライラしてしまいます(^^ゞ

フレッツ光

一押し回線です。
私は過去にADSLの40メガを使っていましたが、
フレッツ光にしてその快適さに驚きました。
今では、NTTのフレッツひかりなら2000円台で使えるので、
ADSLから比べると固定費用もそんなにかわりませんね。

ケーブルテレビ

ケーブルはやはり、電波障害エリアの地デジ対策などで、
ケーブルを利用している人なんかにお薦めだと思います。

私はケーブル回線を使ったことがないので何とも言えませんが、
最近では高速回線も登場しています。

ワイマックス

私もお試し期間を利用してワイマックスを利用して見ました。

私の家の付近はちょっと電波状況が良くなかったので
本契約はしませんでした。

電波が良ければ最高です。

 

⇒ キャッシュバック最大●●万円で超お得にフレッツ光を申し込めるキャンペーン!

 

関連記事

⇒ ntt西日本フレッツ光申込キャッシュバックキャンペーン!

⇒ NTTフレッツ光キャンペーン!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ